「Zoo Bee Doo」―それは幸福のための未来への喜び

引っ越し作業が水の泡

誠に残念なご報告をしなければなりません。
前回(昨日)の「新PCへの引っ越し作業」で書いたとおり、新しいPCへの移行作業はほぼ完了し、その最後の最後、Apollo Firewireインターフェースの設定も済んだ状態でした。

ここで私はよせばいいものを、例えて言うなら、「99%の最良な状態」を「100%」に完璧に仕立て上げようと、安易にUEFI設定のセキュアブートをいじってしまい、再起動しようとしたら、BIOSが起動しなくなってしまいました。
メーカーでのサポートと電話にてやりとりした結果、いっぺん回収した方がいいということになり、結局PCをメンテナンスに出すことにしました。
ネット上の情報では、回復ドライブを作成し…云々といった策もあるにはあるのですが、これ以上安易に策を講じていくのはやめておこう(これ以上最悪な状態は避けたい)という判断により、専門的な技術者に診てもらうべく、PCの回収を依頼しました。

もし、数日後あるいは数週間後、無事の状態でPCが戻ってきた時には、なんとか制作作業に入れるかと思います。しかしそうでない場合は、もう一度これまでのインストール作業をやり直さなければならず、また数週間かかるということになります。

現段階ではここまでご報告いたします。
なかなか制作に入れず、まことに申し訳ありません。

コメント