プチ・ソング「人間」の人間哀歌

「早春賦」公開延期について

[Dodidn*]ホームページでも告知しましたが、この秋公開する予定だった「早春賦」の公開時期を、来年に延期いたしました。まずこの点につきまして、お詫びいたします。

その延期の理由につきましては、二三あるので書いておきたいと思います。

今夏より、集中的に“Utaro”ヴォーカルのスタイルを見直し、以前より気になっていた部分を歌唱的に修正して、トレーニングを積んできました。
このヴォーカル・トレーニングによって、昨日までの歌唱の形が今日は変わり、翌日また微妙に変わる…といった感じで試行錯誤が続き、まずこの段階でヴォーカルのレコーディングを行うことはできませんでした。
しかしこれも何とか落ち着いて、確固たるというのは非常におこがましいのですが、ある一定のヴォーカルのスタイルが出来上がったかなと思っています。

もう一点の理由は、「早春賦」をPro Tools 11新システムでレコーディングするということ。

ここではこまかな話は避けますが、Pro Toolsのアップグレード(Pro Toolsエンジンの革新)によって、実際的なレコーディングが少し変わると思っています。もちろん良くなると思います。そうした高品位なレコーディングシステムで「早春賦」を録りたいのです。

ただし現在のところ、サードパーティ・プラグインのPro Tools対応(64bit AAX Native)がまだ滞った状態で芳しくありません。
私がこれまで使用していたプラグインのうちの一つが、完全撤退を決めたとの情報もあり、切り捨てなければならぬプラグインの代用をクオリティの面で同等あるいはそれ以上に拡充しなければならず、その準備に追われています。

「早春賦」という曲の制作を、このような不安定な状況下で行うことは、心情的に許されざる問題だと思うので、悩んで末に延期を決めました。改めてお詫び申し上げます。

コメント