羊とグアナコ―その刹那の遊宴

使い倒しているヘッドフォン

今日は短めに…。

数日前、ヘッドフォンをして汗だくになりながらミキシング作業を済まし、一昨日何気なくヘッドフォンを見たら、ぺらりと耳当ての表層部分が剥がれました。汗で左右がくっついていたためです。剥がれたと言っても、わずか数ミリのことですが。

「SONY MDR-CD900ST」。

随分使い込んできました。これまでほとんど無傷で来たのが不思議なくらい。もう何年使用しているのか、おそらく14年くらいになるのでしょうか。

まさかこのMDR-CD900STが、こんなにベストセラー、生産終了されずに今日に至るとは、夢にも思いませんでした。これほどクリアなサウンドでモニタリングしやすいヘッドフォンもないでしょう。

【SONY MDR-CD900ST】
もちろん壊れても2つめの同種を購入する、ということになると思いますが、もう一つくらいバリエーションを増やしてもいいかな、とは思っています。AKGのKシリーズとか。

レコーディング用、ミキシング&マスタリング用というような用途別にヘッドフォンを使い分ける、という発想は今までなかったので、これについては個人的にじっくり熟慮したいところです。

コメント